2021年新型iPad Proは5G対応か!?mini-LEDディスプレイになる可能性も?

今回はまた、@L0vetodreamという過去に多くの予想を的中させているTwitterアカウントからの最新リーク情報です。

上記が実際のツイートですが、このツイートによると2021年に発売されると予想されているiPad Proは5Gに対応し、且ディスプレイがmini-LEDになるのではないかという話をしています。更に、これはもう一人のFudgeという有名なリーカーに対してのリプライで、彼によると、A14xチップというプロセッサーが使われるのではないかということです。そして、”smallと”big”という発言においては、11-inchモデルと12.9-inchモデルのことを指しているのではないかということです。

このmini-LEDディスプレイとは、現在主流になりつつあるOLEDディスプレイの次のディスプレイと言われており、バックライトの分割をより細かくすることで、画柄に合わせてよりきめ細やかな明るさ調整が行え、コントラストアップができるディスプレイとなっています。

このリーク情報の信憑性について、L0vetodremはリーク情報の約9割は的中させており、FudgeもiPhone 11の情報についても的中させているため、今回の情報は十分にあり得る話なのではないでしょうか。




 

最新情報をチェックしよう!