【最新情報】iPhone12量産開始か!?発売日はいつになる?

今回は新たに次のiPhoneのフラッグシップモデルとして話題となっているiPhone 12についての新情報が入ってきたのでまとめていきたいと思います!

今回は、上記でもあるように台湾の日刊新聞会社である「DIGITIMES」からの情報です。今回の情報によると、iPhone 12の部品(特にタッチパネル)の量産が6月から7月に始まるという情報が公開された。新型コロナウィルスの影響や、開発の進捗状況から毎年大体9月に発売されているiPhoneが今年は遅れてしまうのではないかという噂がありましたが上記の情報通りに量産が進めば、基本的にAppleのフォックスコンに物が入り始めるのは8月とされているため、今までと同じ進捗具合であり、例年通り9月下旬から10月上旬の間には発売されるのではないかと言われています。

更に「DIGITIMES」によると、今回発売するとされているのは「iPhone12 5.4インチ」「iPhone12 6.1インチ 」「iPhone12 Pro 6.1インチ」「iPhone12 Pro 6.7インチ」の4機種と言われていますが、この中でも「iPhone12 6.1インチ 」「iPhone12 Pro 6.1インチ」の量産が始まるのではないかと言われています。

「なぜ4機種ではないのか?」について、「iPhone12 5.4インチ」と「iPhone12 Pro 6.7インチ」はY-OCTA(ワイオクタディスプレイが搭載されるからではないかと言われています。このY-OCTAとはフレキシブル有機発光ダイオード(OLED)にタッチ機能を入れたサムスンディスプレイの独自技術であり、ディスプレイの製造過程で、タッチ機能を実装するための別のパネル部品を使わなくても良くなるようなディスプレイです。「iPhone12 6.1インチ 」と「iPhone12 Pro 6.1インチ」においてはこの新技術が導入されないため、今年の6月か7月には量産が始まるのではないかという話になっています。


 

最新情報をチェックしよう!